プリセットデータの初期世界
タクティクスタディオンで運営されるワールドはゲームマスターが用意した内容になる。とはいえゲームマスターがイチから世界を作りあげないといけなわけではなく、初期状態(=プリセット)のデータとして初心者プレイヤーを導くチュートリアル的なクエストやソロで遊べるバトル、気軽に対戦できる闘技場などが用意されている。
ひととおりのシステムを楽めるタクティクスタディオン入門に適した内容になっているので、本記事では初期世界での冒険の流れを紹介する。
はじまりの村
ワールドマップには「はじまりの村」と「闘技場」がある。ホームランドで門番に街や村へ行くよう促されたら、まずは「はじまりの村」へ行こう。なお闘技場にはまだ入れない。
冒険者教習クエスト
はじまりの村の入口にいる教習案内係から"冒険者教習クエスト"を受けよう。教習クエストは1〜3まであり、それぞれバトルの初歩を体験・学習できる内容になっている。
ファミリア選び
教習クエストを進める過程でバトルを助けてくれる獣人NPC"ファミリア"を雇うことになる。種族や性格(=ジョブ)によって能力値や修得技が異なる。
ちょっと寄り道!? トレジャーハント
ワールドマップ上でアクションメニューを開くと[トレジャーハント]を実行できる。成功するとその場で見つけたアイテムをゲットできる。初めはイイモノは見つからない。
闘技場へ
教習クエストを3まで終えて案内係と話すと、闘技場パスを貰える。ワールドマップから闘技場へ移動しよう。
装備を見直し
はじまりの村と闘技場には武器や防具を販売するNPCがいる。ここまでに貰えなかった頭装備など足りないものを購入し、そして忘れず身に着けよう。
公開戦に参加
闘技場にいる受付NPCと話すと公開戦の参戦方法を教えてくれる。指示どおりバトルチケットを購入し、バトル申請しよう。挑戦できるバトルは以下の4種類(★はオススメ度)。
VSスライムマスター ★★★★★
ソロで挑戦できる対NPC戦
召喚士対決 ★★★★
ソロ同士で対人戦
野良ファミリア襲来 ★★(ソロ参戦不可)
2〜3人のパーティーで挑戦する対NPC戦 敵はランダム
VSダイナソア ★★★(初心者向けではない)
ソロで参戦した二人で共闘する対NPC戦
なお公開戦は参戦していなくてもその場で観戦可能。『VSダイナソア』はいわゆる「初見殺し」なところがあるが、誰かが攻略する様子を見れば意外と難しくないことがわかる。
守備戦に挑戦
ワールドマップ上で[索敵]を行なうと世界に迫る脅威を発見し、戦える。しっかり準備を整えて挑めばソロで攻略できるが楽勝ということはない。勝利するか冒険記から[中止]すれば別の脅威を発見できるようになるが、翌日まで同じ脅威は発見されなくなる。
ここまで来れば脱・初心者!
公開戦をいくつか経験し守備戦4種をひととおり攻略すれば、もう初心者ではない。臆することなく初期世界以外のワールドでの冒険に挑戦したり、あるいはゲームマスターとして自分の新世界を運営してみよう!
決闘
決闘はワールドマップ上からバトルフィールドへ突入して行なう形式の対人戦。凍土、山地、地下の3種類があり、それぞれバトルフィールドの特色が異なる。
ただし自動でマッチングする仕組みではないので、事前に対戦相手と相談してから始める必要がある。
まずはお互いにパーティーを作成しよう(リーダーひとりのみも可)。一方のリーダーがアクションメニューから[決闘〜]を選んでバトルフィールドへ突入し、続いて交流メニューから対戦相手のパーティーを[招待]する。両軍のメンバーがバトルフィールドへ集まったら決闘を始めよう。
自分で"初期世界"を稼働させるのもアリ!
「初心者なのでまずはこの記事を見ながら初期世界で遊んでみたい」と思っても、そのときに誰も初期世界を利用した運営を行なっていないこともありえる。
そんなときはタクティクスタディオン:プライムを起動して自分で初期世界を稼働させてみよう。そして自分でログインすれば、少なくともソロで遊べる要素はすぐに体験できる。
ページの先頭へ戻る
Copyright (C) Masaki Nakagawa / Hitpoints